NOTE

スタンディング・ダンベルプレス②

Ⅲ、三角筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
16、スタンディング・ダンベルプレス
 
スタンディング・ダンベルプレスは、
ダンベルを肩(三角筋)の横にセットしますが、
 
肘が横を向き、
脇を開いて手の平が正面を向いた状態(回外:パームズアウト)では、
 
バーベルを用いた、
スタンディング・バックプレスに近い状態になります。
 
また、
肘が前を向き、
脇を閉じて手の平が向かい合う状態(回内;パームズイン)では、
 
スタンディング・フロントプレスに近い状態になります。
 
この場合は、ダンベルを肩の横ではなく、
肩の前にセットするような具合になります。
 
パームズアウトでは、
三角筋の中央部まで効かせることができますが、
 
パームズインでは、
三角筋の前部を主に効かせることになります。
 
そのようなことを理解して、
ここでは、
ダンベルを肩の横にセットしての説明を行います。
 
ダンベルは自由度が大きくなりますので、
手の平の向きは、それぞれの中間辺りにするのが良いのではないかと思います。
 
それを、「肩の横」というようにしました。
 
これによって、
三角筋の前部から中央部への効果を引き上げることができます。
 
軽ダンベルを使ったこの運動は
子どもたちから高齢者まで、
 
老若男女を問わず、
健康づくり運動の肩の基本種目として、とても大切になります。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私の
『こどもの筋トレ』DVDのご案内(2017.11.21発売開始)はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/311/1/

 
前回のDVDのご案内、
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□
992.IMG_6902

『子どもの筋トレ』DVDのあらすじ

991.IMG_6240昨日、私の
『子どもの筋トレ』のDVDが完成しました。
 
ご案内は以下のとおりです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/311/1/

 
このDVDは、
『子どもの能力をとことん伸ばす
筋力トレーニング』
(マイコミ)
東京大学大学院教授石井直方著、
 
という書籍を基に、
実際に行う筋トレの基本種目のフォームを解説しています。
 
なぜ、子どもたちに筋トレが必要なのか?
 
という理由について、
理論編では、私の考えも添えてその意味を説明しています。
 
そのストーリーは、以下のようになりました。
 
1、子どもの筋肉づくり(筋トレ)の背景
2、子どもの筋肉の成長
3、子どもの体と脳
4、子どもころに太るということ
5、子ども筋トレのステップアップ
6、子どもの筋トレのポイント
7、子どもの筋トレの課題
8、筋トレの目的
 
実技編では、そのメニューを、
 
子どもたちの
「発育段階に応じた筋トレの実践」
 
ということで、
下記のように小・中・高校生の3つに分けて説明しました。
 
①小学生
<トレーニングプログラム:基本>
1)スクワット
2)フロントランジ
3)プッシュアップ(膝付き)
4)プッシュアップ(膝立て)
5)膝立て、手足上げ
6)おじぎ
7)斜め懸垂
 
☆トレーニング処方
1)頻度:週2~3回
2)時間:10~20分、各種目2セット各10回(基本)、できない場合は5~10回の間
3)強さ:自重
 
②中学生
<トレーニングプログラム:基本>
1)スクワット(脚)
2)プッシュアップ(胸)
3)グッドモーニング又はダンベルベントロウ(背中)
4)スタンディングダンベルプレス(肩)
5)ダンベルカール(腕)
6)クランチ(腹)
7)レッグレイズ(下腹)
 
☆トレーニング処方
1)頻度:週2~3回
2)時間:10~20分、各種目2セット各10回
3)強さ:自重か、2~3㎏の軽ダンベル
 
③高校生(バーベル使用)
<トレーニングプログラム:基本>
1)スクワット(脚)  10×3セット
2)ベンチプレス(胸) 10×3セット
3)ベントロウ(背中) 10×3セット
4)バックプレス(肩) 10×3セット
5)カール(腕)    10×2セット
6)シットアップ(腹) 10×1セット
7)レッグレイズ(下腹)10×1セット
 
☆トレーニング処方
1)頻度:週2~3回
2)時間:20~30分
3)強さ:10回できる重さ
1セット目は60%10RM、2セット目は80%10RM、最終セットだけ10RM(10回限界)
2セットの種目では、1セット目は80%10RM 、2セット目の最終セットで10RM
 
このようなメニューで、
こどもたちの安全をしっかりと守り、より効果を上げるためには、

各種目においてどうしても、
正しいフォームの理解が必要になります。
 
見ていただきたい方は、
スポーツ指導者や
子どものご両親、
その他関係者の大人の皆様です。
 
上記の書籍の中で、
石井教授は、
 
「現在の環境の中で育つ子どもたちにとって、
 
筋トレは『してはいけないこと』ではなく、
 
『しなければいけないこと』になってしまっています」
 
というように述べられています。
 
このDVDが、
子どもたちの健やかな発育・成長促進にお役に立てるとすれば、
 
この上なく幸せです。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私の前回のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□

『子どもの筋トレ』のDVD発売について

990.IMG_6568本日(11/21)から、
私が制作した
『子どもの筋トレ』のDVDが発売される運びとなりました。
 
告知用URLは以下のとおりです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/311/1/
 
11月21日(本日)から11月27日までは
リリース記念キャンペーンを実施しておりますので
 
特別割引価格でご購入いただけるそうです。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私の前回のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□

1 / 33012345...102030...最後 »