NOTE

高齢者のトレーナビリティ①

第五章:筋トレと健康
5-2、加齢による筋力低下と対応策
B、高齢者のトレーナビリティ
 
605下記のご本の中で、石井先生が下記の書籍で興味深いことを述べられています。
 
「歳をとることと筋力が低下することが
直接的に結びついているという確証はありません」
 
私たちは歳をとると
筋力が低下することは仕方がないと思っている人がほとんどではないでしょうか。
 
実は、歳をとることで、活動量が減った結果として、
筋力が落ちるということだそうです。
 
これは、筋肉は絶えず合成と分解を繰り返していることがその証拠です。
 
このことは、筋肉だけではなく腱や骨でも同様だそうです。
 
筋肉の分解をできるだけ少なくし、合成を高めることができる運動はないか?
 
あるとすればそれは何か?
 
この答えはズバリ「筋トレ」ということになるのですが、
 
その前に石井先生のご本に示されたデータや説明を解説しながら、順番に見ていきたいと思います。
 
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
『みんなのレジスタンス・トレーニング』
(山海堂)200年7月20日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□