NOTE

骨密度と運動⑪

624-img_4237第五章:筋トレと健康
5-3、骨に対するトレーニングの効果
A、骨密度と運動
 
中高年者でも、骨粗鬆症にかかるような人は予防のための水泳やジョギングよりも、
 
もっと強い刺激として筋トレを行うことが良さそうです。
 
下記の書籍の中で、
「全身7か所で計測された筋厚合計値と橈骨骨密度との相関」
 
というテータが掲載されています。
 
縦軸に骨密度(g/c㎡)、横軸に筋厚の合計(mm)が取ってあります。
 
これによると筋肉の厚い人ほど、骨密度が高くなっています。
 
それから、
「膝伸展パワーと腰椎骨密度の関係」
 
というデータも一緒に掲載されてあります。
縦軸に腰椎骨密度(g/c㎡)、横軸に膝伸展パワー(w)を取っています。
 
それによると膝伸展パワーが高い人ほど、骨密度が高いという傾向がみられます。
 
ということは、筋力アップを行うような運動をすることで、
 
骨も丈夫になるというとても良い関係があります。
 
その運動はもちろん筋トレです。
 
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□