NOTE

骨密度と運動①

i613-mg_5134第五章:筋トレと健康
5-3、骨に対するトレーニングの効果
A、骨密度と運動
 
骨を強化して、維持し続けることは、
高齢者の骨粗鬆症の問題だけではなく、スポーツにも非常に重要です。
 
骨も筋肉と同様に、
私たちの体の中で、止まることなく絶えず分解と合成を繰り返しています。
 
骨は形が一定で安定した、硬い組織になっています。
 
しかし内部では分解して壊した分だけ、作り直した結果ということになります。
 
このことを「リモデリング」と呼ぶそうです。
 
そこでどのようにして骨を強化して、丈夫にした骨を維持し続けるか?
 
ということになると、
「骨自体に加わる力学的な刺激が非常に重要である」
 
ということが下記の石井先生のご本に紹介されています。
 
その力学的な刺激は、筋トレを行うことで簡単に与えることができます。
 
筋トレは骨を丈夫にする最も有効な手段と言えます。
 
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□