NOTE

結果を出し続ける人

247,アジア大会優勝アスリートの場合、ブレない努力ができる人は、結果を出し続けることができる人だと思います。
 
昨日(10/16)、福岡ソフトバンクホークスが、パリーグのクライマックス・シリーズ(CS)の優勝を決めました。
 
このような優勝を決めた一軍で活躍されている選手は、ほとんどがブレない努力を積み重ねてきた人ではないかと思います。
 
普段の朝食をしっかり食べることはもちろん、筋トレを行う時にも全くブレることがありません。
 
例えば、ケガや故障をしても、その部位は運動できませんが、その他のところはしっかりとトレーニングをされるケースを見かけます。
 
コツコツと積み重ねる努力をすること、努力を積み重ねることが当たり前になっていて、多分無意識化されているようにも思えます。
 
ところが、精神的にムリをして努力を続けている人は、苦しさが前面に出てきて「努力しなければ、効果を上げることができない」と意識し過ぎているようにも思えます。
 
そのような人が何かのきっかけで、その緊張の糸が切れ、努力をしなくなるケースをたまに見かけることがあります。
 
筋トレをしている人で、生気がみなぎり、輝いている目をされている人がいます。
 
その人はたぶん、頭の中で結果を出したことをイメージしていて、その喜びが表情に出ているのかもしれません。
 
そのようなことを続けているうちに、気が付けば結果を出し続ける人になっているように思えます。
 
ホークスの選手の中には、そのような方々がいっぱいいらっしゃるように思います。
 
また、そのような選手は筋トレを行う時に、必死の中にも必ずと言って良いほどに、笑顔があります。
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□