NOTE

筋トレ・食事・休養の順番

249.昨日、福岡ソフトバンクホークスで、本当に一生懸命なってフルスクワットに励んでいる若手選手に指導をさせていただきました。
 
終了後、へたり込んでうずくまり、喘いで立てない状態になりながら、満面の笑顔をされていました。
心から満足して、納得したようでした。
 
その選手と、朝食時一緒の時間帯になりました。
 
そこで、少し気になったことがありました。
 
バランスの取れた食事で、ほとんど問題がありませんでしたが、少々タンパク質が不足しているように感じました。
 
筋トレに真剣に取り組むようになればなるほど、自然に食事にも気を使うようになります。
 
そして、その中身に興味を持つようになってくると思います。
 
筋肉を太く、大きく、強くするには、栄養のバランスが取れているという条件で、タンパク質が体重1㎏当たり1.5~2gを取る必要があると言われています。
 
そのことを確認して、朝食でのタンパク質は何g摂れたか?確認しました。
 
 
ところで、筋トレ・食事・休養のバランスを考えながら、これらに優先順位を付けるとすると、
 
①筋トレ
②食事
③休養
 
このような順番が良いのではないかと思われます。
 
まずは、しっかりと筋トレを行うようにします。
 
そして、バランスの取れた食事をして、筋肉が発達できるだけのたんぱく質をしっかりと摂ります。
 
その上で、睡眠時間を確保するようにします。
 
筋肉は睡眠中に一番増やすことができます。
 
必死になって筋トレに取り組むことで、筋肉を付ける食事を摂る楽しみを引き出すことができます。
 
筋肉がしっかりと付くだけの食事を摂ったら、朝起きた時には筋肉が付くのが楽しみになるよう深く眠るようにします。
 
筋トレ―食事―睡眠という3つのつながりがプラスの言葉である『楽しみ』でつながります。
 
睡眠は筋トレの効果を出すことに、『楽しみ』でつながっています。
 
これらは、ループになっていて、螺旋階段を登るように、スパイラルアップすることで、筋トレの効果を引き上げ続けることができます。
 
すなわち、筋トレの効果的な積み重ねができることになります。
 
筋トレ・栄養(食事)・休養(睡眠)の3つに優先順位を付けることは、よりスムーズに筋肥大・筋力増強を行うためです。
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□