NOTE

筋トレの種目の全体像①

OLYMPUS DIGITAL CAMERA筋肉の分け方には部位別に、
 
脚・胸・背中・肩・腕・腹といった方法があります。
 
私の場合にはそれに従って各部位の種目を選び、順番を決めてプログラムを作っていきます。
 
それぞれ代表的な種目としては下記のようにしています。
 
①脚:スクワット
②胸:ベンチプレス
③背中:ベントオーバーロウ(デッドリフト)
④肩:バックプレス
⑤腕:アームカール、フレンチプレス
⑥腹:シットアップ、レッグレイズ
 
指導者によっては、若干の違いがあると思います。
 
その違いは、学んできたトレーニングの知識と経験によると思われます。
 
今まで、これらのバーベルを使った種目については解説をしてきましたので、
 
今回はそれら以外で、
ダンベルを使った種目やマシンを使った種目も紹介したいと思います。
 
上記の種目で解説をご覧になりたい方は過去の投稿を参考にしていただければ幸いです。
 
 
タトラボでは、12月10、17、24日の各土曜日、
私の講習会を企画いたしました。
 
お気軽にご参加いただければ幸いです。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
<参考文献>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD:1999年11月30日発行)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (タトラボ:高西トレーニング研究室)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□