NOTE

筋トレと成人病(生活習慣病)

636-img_4334第五章:筋トレと健康
5-4、筋トレと成人病
 
石井先生の下記のご本は、1999年に発行されました。
 
その当時は生活習慣病のことを「成人病」と呼んでいたようです。
 
2000年に出版された石井先生の書籍、
『みんなのレジスタンス・トレーニング』
(山海堂)
 
では、生活習慣病とされていました。
 
筋トレと生活習慣病との関係はとても重要に思います。
 
そのことを下記のようなテーマに従って紹介したいと思います。
A、コレステロール
B、糖尿病
C、基礎代謝
D、癌
E、トレーニング中の血圧
 
どれをとっても興味深いテーマとなっています。
 
2016年現在、
最近の研究では認知症の予防や老化予防(アンチエイジング)効果としての筋トレが注目されるようになってきました。
 
そのためのスロートレーニング(スロトレ)は大変有効な手段と言えそうです。
 
誰でも、どこでも、いつでも、いつまでも行うことができるスロトレは、
 
もちろん生活習慣病の予防・改善にも有効です。
 
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□