NOTE

筋トレと健康のまとめ①

654-img_5865第五章:筋トレと健康
 
筋トレと健康には今まで説明してきたように深い関係があります。
 
最近では
メタボリックシンドローム(メタボ:内臓脂肪症候群)やロコモティブシンドローム(ロコモ:運動器症候群)などの予防と改善に、
 
最も有効な手段として筋トレが注目されてきました。
 
また、加齢によって筋肉量・筋力が低下するサルコペニア(加齢性筋減弱症)の対策としても大変有効です。
 
サルコペニアは寝たきり・要介護につながります。
 
筋トレがなぜメタボやロコモ、更にサルコペニアの対策に有効かといえば、
 
筋肉の4つの役割を引き上げることができるという理由があります。
 
①運動の発動(体を動かす)
②衝撃の吸収(体を守る)
③熱の発生(体から熱を出す)
④循環の補助(血の巡りを助ける)
 
これらの4つを同時にしかも強力に向上するのが筋トレということになります。
 
 
タトラボでは、12月10、17、24日の各土曜日、
私の講習会を企画いたしました。
 
お気軽にご参加頂ければ幸いです。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (タトラボ:高西トレーニング研究室)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□