NOTE

私の使命

261.サイドトライセプス私は、「あらゆる人に筋トレ(体づくり)の楽しさを伝えたい」と思っています。
 
筋トレの経験がない人はもちろん、経験があってもきつさや苦しさが先に出てしまっている人にも、筋トレの楽しさを伝えたいと思います。
 
この投稿は誰に向かって書いているのか?
 
というと、筋トレが大好きな方はもちろん、筋トレ未経験者や筋トレに楽しさを見出せない人にも読んでいただきたいという強い思いがあります。
 
私の「筋トレの楽しさ」を伝える手段として、
 
①事例を挙げて説明する
②トレーニング科学を解りやすく説明する
 
これらが特徴になっているように思います。
 
①の特別な事例としては、一昨日、私が指導させていただいている福岡ソフトバンクホークスが日本シリーズで優勝し、日本一になりました。
 
日頃はマルヤジムにおいての指導を通して、いろんな事例を挙げながら、筋トレの楽しさをお伝えしています。
 
②としては、トレーニング理論や実技指導において、できるだけ解りやすく、筋トレの楽しさをお伝えしています。
 
現場では、どうしても経験が優先される傾向にあります。
 
もちろん、現場の経験で磨いてきた感覚は絶対的に必要ですし、その人の支柱になっていることは明らかだと思います。
 
経験を生かして、より安全により確実に効果を上げるためには、トレーニング科学を理解することも絶対必要条件だと思います。
 
その橋渡しをすることが私の大切な使命ではないかと思います。
 
トレーニング科学に基づいて、現場での筋トレの興味を引き出し、おもしろさを見出し、楽しさをお伝えできるようにこれからも精進したいと思います。
 
私にとって、経験と科学の融合には『楽しさ』というビタミンが必要です。
 
経験と科学は、『楽しさ』という橋でつながり、結ばれているように思います。
 
私はその架け橋になりたいと思います。
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□