NOTE

現在までの振り返りと今後

70.指導中今まで、私が筋トレ(筋肉づくり)を開始した学生時代からのことを振り返り、お話しを進めてきました。
 
1976(昭和51)年からスタートし、現在60歳になって38年間の歳月が流れて行きました。
 
1988(昭和63)年に、長崎市においてマルヤジムをオープンしました。
 
1998(平成10)年(43歳)を最後に、22年間出場し続けたボディビル大会を引退しました。
 
それ以来、指導者として筋トレに関わっています。
 
2010(平成22)年7月1日、個人経営から株式会社マルヤジムへ移行しました。
 
また、同2010年11月からは、ソフトバンクホークスのストレングス・トレーニング(筋トレ)の指導を担当させていただき現在まで続いています。
 
昨年の2014(平成26)年には、マルヤジム社長を交代し会長となりました。
 
私は筋トレに出会ってから、このような環境の中にいました。
 
筋トレを実践することで、その素晴らしさに魅せられ、苦しさや厳しさの中にも楽しさを見出すことができました。
 
コンテストビルダーとして、悔しい思いもたくさんありましたが、今は全てが楽しい過去になりました。
 
1992年には、インドネシアでのアジア大会において優勝することができました。
その時の感想は、喜びや嬉しさ、楽しさよりもホッとした安堵感や感謝の気持ちでいっぱいになったことを思い出します。
 
指導者としては、マルヤジムを開設した1988年から、本格的にパーソナルやチームの指導を通して、技術力を磨いてきました。
 
このような過去を振り返ることで、今後の過ごし方を具体的に考えるようになってきました。
 
今後筋トレとどのように関わって行くか?
 
今、考えていることは、現状を維持しながら、
①実践者として、肉体的・精神的に良好な状態を保ちたいと思います。
②指導者としては、今まで身に付けた技術を整理・整頓していきたいと思います。
③新しい事に取組みたいと思います。
 
①②のことを意識して、日々過ごして行きながら、③に取り組んで行きたいと思っています。
 
新しい事としては、
1)できれば本を出したいと思います。
2)トレーニング指導に役立つDVDを作ってみたいと思います。
3)セミナーの講師
4)専門性を生かしたグッズの開発
 
このようなことを考えています。
楽しみにしてコツコツと努力を重ねて行きたいと思います。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□