NOTE

早朝の筋トレ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA現在、福岡ソフトバンクホークスに帯同して、宮崎で行われているフェニックス・リーグへ来ています。
 
昨日、1名の選手の要望により、朝7時より、筋トレの指導を行いました。
 
フルスクワット10RMその他、20分ほどのトレーニングでしたが、良い内容だったと思います。
 
早朝筋トレのメリットは、筋肉を太く、大きく、強くするだけでなく、体の活性化にもあります。
 
①成長ホルモン、男性ホルモン、アドレナリンの分泌を高める
 
②神経の活性化
 
③脳の活性化
 
①では、筋トレが刺激となって脳下垂体からホルモンが分泌されることが解っています。その後その効果は6時間ほど続くことになります。
 
②では、筋肉―神経―脳が活動することで、神経の興奮がしばらく続くことになります。つまり神経の感度が良い状態で試合や練習ができることになります。
 
③これは脳の可塑性により、記憶の増強(LTP)が起きている可能性があります。その状態で野球を行えば、よりスキルアップしやすいように思います。
 
特に気をつけなければならないのは時間のコントロールです。
 
私はあらかじめ30分以内という時間設定を行っています。
 
もし時間が長くなり過ぎた場合は、筋トレによる疲労とダメージにより、野球の動きに悪影響がでる心配があります。
 
私は、『セーフティ・ショートタイム・シンプル』の3つで構成される3Sというオペレーション・システムを持っています。
 
これは、いろんなケースに対応することができます。
 
技術練習や他の補強運動との組み合わせがスムーズにできるようになっています。
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□