NOTE

広背筋のトレーニング⑤

516.ミスターアジアバックステージ第四章:筋トレの実際
4-3、身体各部位のトレーニング
D、広背筋のトレーニング
 
広背筋に効かせるために『リストストラップ』を使う有効な方法があります。
 
ストラップというのは、引きひものことです。
 
現在では、いくつかのタイプのものが市販されています。
 
ラットマシンやバーベルやダンベルを使ったベントオーバーロウなどの種目で、
高重量を使っていくと握力が重さに耐えきれなくなることがあります。
 
その時に使うのが第一の目的ですが、広背筋に効かせるために非常に有効なグッズということにもなります。
 
上記のような広背筋を鍛える運動は、バーを握ることで行われます。
 
広背筋は上半身では最も大きな筋肉ですので、それ自体大きな力を出すことができます。
 
同時にバーを握るための握力も必要になります。
 
経験的にも重たい重量になるとどうしても、腕橈骨筋などの腕の筋肉を使わざるを得なくなってきます。
 
ではどのようにすれば良いのかというと、
ストラップを使うことで、腕に意識をすることなく広背筋に効かせることができます。
 
そうすることで抜群の効果を引き出すことができます。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
『トレーニングのホントを知りたい!』
(ベースボール・マガジン社)
近畿大学准教授 授谷本道哉著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□