NOTE

女性の適正トレーニング⑦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA第五章:筋トレと健康
5-3、骨に対するトレーニングの効果
B、女性の適正トレーニング
 
今まで、説明してきたように骨の強化については筋トレが非常に効果的と言えます。
 
筋肉も骨もトレーニングする時に、強い刺激がかかるところですので、当然のことと言えます。
 
最近では、スロートレーニングがよく行われるようになってきました。
 
このトレーニング法は自分の体重だけ(自重)でも筋肉を太くすることはできます。
 
しかしながら骨への影響を考えると、軽ダンベルを用いることも必要になると思います。
 
女性の場合は元々男性に比べて筋肉量が少ない傾向にあります。
 
従ってダンベルやバーベルといった負荷のかけ方には限界があります。
 
それでも、できるところで使用重量もアップしていくことが大切になると思います。
 
そのための処方(頻度・強度・時間)を適正にする必要があります。
 
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□