NOTE

大腰筋エクササイズ

63.フロントポーズ大腰筋の種目としては、いつでも、どこでも、誰でも、手軽にできる「大腰筋ウォーク」はその代表と言えます。
 
垂直な壁に、カカト・お尻・肩甲骨・後頭部の4か所を同時に付けた姿勢を意識して歩きます。
 
歩幅や腕の振りを大きくするとそれだけ強めの刺激を大腰筋に与えることができます。
 
見た目にも、元気ハツラツとして、とても魅力的で爽やかなイメージがあります。
 
日常生活の中に取り入れることができますので、まずは真っ直ぐな壁や柱に背中を向けて付け、上記で記した4か所を同時に付けて、姿勢をチェックしてから歩くようにすると良いと思います。
 
それをスロトレと組み合わせることで代謝を上げ、更にひきしめ効果を上げることができます。
 
特に大腰筋ウォークの効果としては、お腹まわりのひきしめ効果は抜群に上がります。
 
これは、どちらかというと大腰筋を使って消費カロリーを上げることはできますが、大腰筋そのものの強化には、その場歩き(ニーアップ)があります。
 
下記の参考文献の『スロトレ』の書籍では、スロトレ種目のウォーミングアップとして紹介されています。
 
興味深くて、面白いのは「リズミカルニーアップ」として、何だか楽しさ、ウキウキとした気持ちを引き出すイメージがあります。
 
スロトレの「カクシ味」にもなっています。
 
<参考文献>
『やせる!くびれる!大腰筋エクササイズ』
(マキノ出版)石井直方著
 
『スロトレ』
<脂肪、燃えまくり。これが最後のダイエット!>
(高橋書店)石井直方・谷本道哉著
2004年7月15日発行
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□