NOTE

加齢に伴う筋力低下②

600-cimg0078第五章:筋トレと健康
5-2、加齢による筋力低下と対応策
A、加齢に伴う筋力低下
 
歳を重ねることで落ちてくる筋肉はだいたい解っているそうです。
 
下記のご本には、
「加齢に伴って弱くなる筋肉」が載せてあります。
 
体の前面では、
①首の前面にある胸鎖乳突筋、
②腹直筋、
③外腹斜筋、
④大腿四頭筋、
 
背面では、
1)僧帽筋、
2)広背筋、
3)大殿筋、
 
などが挙げられます。
 
これらの筋肉が衰えてくると、
椅子からの立ち上がりができなくなったり、歩いたりすることにも影響が出てきます。
 
そうすると寝たきりにつながって、介護が必要になってくることになります。
 
また、筋肉が弱くなってくると骨にも影響が出てきます。
 
そして、骨粗鬆症の問題を抱え込んでしまうことにもなります。
 
転倒して大腿骨の股関節側の付け根(基部)が折れやすくなってきます。
 
そのことも寝たきりにつながってきます。
 
転倒が原因で寝たきりになる場合、
まさか自分が寝たきりになるとは考えていない人がほとんどのように思います。
 
健康を維持し続けるためには元気なうちから、
筋肉が落ちないように、適切な運動をし続ける努力が必要に思います。
 
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□