NOTE

加齢に伴う筋力低下①

599-cimg0088第五章:筋トレと健康
5-2、加齢による筋力低下と対応策
A、加齢に伴う筋力低下
 
下記のご本で、
「加齢に伴う握力の変化」
 
というグラフが紹介されています。
 
男女別で、縦軸に筋力(N)、横軸に年齢(歳)を取っています。
 
これはヘッディンガーという研究者が調べた資料で、
それによると、男女共に20代でピークになっています。
 
それから歳が上がるにつれて段々と落ちていき、
80歳ぐらいになるとピーク時の半分ぐらいになっています。
 
また別の資料として、
「加齢に伴う腕立て伏せ回数の変化」
 
という、縦軸に回数、横軸に年齢(歳)をとったグラフも紹介されています。
 
こちらも男女別になっていますが、
どちらも年齢が上がるにしたがって、減少しています。
 
30歳代から60歳までの間に、半分かそれ以下に減っているのが解ります。
 
このことには大変重要な意味があるようです。
 
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□