NOTE

体幹周辺の筋群③

115,スクワット第四章:筋トレの実際
4-3、身体各部位のトレーニング
E、体幹周辺の筋群
 
体幹の股関節周辺の筋肉に、腸腰筋というのがあります。
 
腸腰筋は大腿骨と骨盤、腰椎を結んでいる筋肉です。
 
「腸腰筋=大腰筋+腸骨筋」ということになります。
 
大腰筋は、腰椎から始まって大腿骨に至る筋肉です。
 
腸骨筋は、骨盤から始まって大腿骨に至る筋肉です。
 
この筋肉の重要なポイントは上半身と下半身をつないでいることです。
 
最近の体幹トレーニングでは、インナーマッスルとしての大腰筋がよく出てきます。
 
大腰筋は体幹をしっかりと固定する、スタビリティマッスルとして重要な筋肉です。
 
スポーツ動作の「体の軸をつくる」ことに関係しています。
 
腸腰筋の主な働きは、太ももを前に持ち上げる屈曲という動きです。
 
実際の動きでは歩行や正しい姿勢の維持に重要な役割を果たしているようです。
 
高齢者がいつまでも元気に歩き続けるために、
 
スポーツ選手がしなやかな動きでより速く走るためにも、
 
健康面や競技力向上において、とても大切な筋肉ということになります。
 
このようなことが解ると、
腸腰筋を鍛えるトレーニング種目は何か?
 
とても興味が湧いてきます。
 
そこで体幹トレーニングが出てくるようになったと思われます。
 
現在行われている体幹トレーニングは筋肉づくりではなく、
基本的に動きづくりのためのものです。
 
強化となるとやはり、バーベルやダンベルなどで負荷をかける筋トレということになります。
 
私自身が勧めたい種目は、驚くと思いますが、スクワットになります。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
『石井直方のトレーニングのヒント』
(ベースボール・マガジン社)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
『筋肉の使い方・鍛え方、パーフェクト事典』
(ナツメ社)
荒川裕志著・石井直方監修
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□