NOTE

マルチセット法①

328.リアレイズ第三章:筋トレの処方
3-2、トレーニング処方上の工夫
D、マルチセット法
(またはマルチセットシステム、コンパウンドセットシステム)
 
フォーストレプスやマルチバウンデージは、
1セットの中でより追い込んで、力を出し切る方法でした。
 
マルチセット法というのは、
複数の種目を連続的に行って1セットとするやり方です。
 
時間を比較すると、
フォーストレプスやマルチバウンデージよりももっと効率的と言えます。
 
これに対して、私たちが普段行っている方法は、
 
1セットごとに休みを入れるようにして行っています。
 
これを「(シングル)セット法」と言います。
 
この方法はトレーニング時間を考えると、
セット数をどうするか?という課題が出てきます。
 
石井先生は下記のご本の中で、
 
「さらに短時間でトレーニングしたい、
 
あまった時間に技術練習をしたい、
 
もっと効率よくトレーニングしたい」
 
といった場合に有効なトレーニングシステムと述べられています。
 
<解説書・参考書>
『みんなのレジスタンス・トレーニング』
(海山堂)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□