NOTE

マシーンによるトレーニング⑤

393.MG_5137第二章:筋トレの機能解剖学
2-2、トレーニング動作と筋力発揮
B、マシーンによるトレーニング
 
マシーンには、油圧式や空圧式のものがあります。
 
一定の速度で動いているものに対して力を加えて、
筋力測定を行うアイソキネティック(等速性)の
 
サイベックスというメーカーのマシーンは空圧式で有名です。
 
その他に、マシーンでもチェーンやベルトを使ったウエイトスタック式やプレート式などで、
 
フリーウエイトと同じように力がかかってくるものの特徴として慣性の影響を強く受ける点を、
 
石井先生は下記の書籍の中で指摘しています。
 
フリーウエイトは、一定の速度で持ち上げる時には、
 
筋肉が出している力と錘(おもり)の抵抗(負荷)は釣り合っています。
 
このような様式を、アイソトニック・コントラクション(等張力性収縮)と言います。
 
アイソトニックの特徴は慣性の影響を強く受けます。
 
アイソトニック・マシーンもその影響を受けています。
 
解りやすく言えば、反動を付けて行うことの影響です。
 
これは、筋トレを行う上での欠点でもありますが、利点でもあるということになります。
 
効かせる筋トレと
パワーアップのために行うプライオメトリック・トレーニングの違いとして現れてきます。
 
ダンベルやバーベルのフリーウエイトだけでなく、
 
マシーンを使う時にも、知っておきたい大切な知識となります。
 
<解説書・参考書>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□