NOTE

マシーンによるトレーニング④

392.598.IMG_4267第二章:筋トレの機能解剖学
2-2、トレーニング動作と筋力発揮
B、マシーンによるトレーニング
 
石井先生は下記の書籍の中で、
 
マシーン特有の欠点として、エキセントリックな負荷(力の強さ)が軽くなることを言われています。
 
例えば、ラットマシーンでのプルダウンを行う場合、
 
引っ張る時は重いのですが、下す(エキセントリック)時には軽くなってしまう問題です。
 
効果を上げる上でのエキセントリック動作がいかに大切かというのは、以前にも説明しました。
 
最近のマシーンは、滑らかさを追究してかなり改善されてはいますが、
 
それでもギアやベルト、チェーン、ウエイトスタックの支えている支柱などによって、摩擦が出てきます。
 
従って、マシーン選びのコツは、
使ってみて摩擦が少なく、滑車が適切で、気持ち良く動かすことができるものとなるようです。
 
マシーンにはいろいろなものがあります。
 
油圧式や空圧式のものやプレートを付けて行うもの、
 
もちろん滑車を使ったもので、その滑車の形も様々なものがあります。
 
メーカーも様々で、ノーチラス、サイベックス、ハンマー・ストレングス、テカ、アイキャリアン、ギャラクシー、ストライブ、タフスタッフ、セノウなどなど・・・
 
各メーカーが工夫を凝らして、使いやすく効果的なマシーンの改良をしています。
 
<解説書・参考書>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□