NOTE

マシーンによるトレーニング②

390、レッグカール第二章:筋トレの機能解剖学
2-2、トレーニング動作と筋力発揮
B、マシーンによるトレーニング
 
マシーンが肘の曲げ伸ばす角度の関係なく、同じような力が働いているということで、
 
フリーウエイトより優れているのか?
 
確かに、肘のどの角度でも効いている感覚がありますので、
 
マシーンの方が効果的なようにも思えます。
 
しかしながら、フリーウエイトの方が筋肉の性質に合っているようです。
 
フリーウエイトは、
重力による力が一番かかるところと、筋力が最も出すところがずれているという弱点があります。
 
それでも、力のピークがあるところで最大となり、
その両側は小さくなっていくという山型の曲線は筋肉と似ています。
 
石井先生は、これらの結果から、マシーンが良いか?フリーウエイトが良いか?
 
「どちらが良いかは、今のところわかっていません」
 
ということを述べられています。
 
トレーニングを積んでいくと、経験によってそれぞれの長所を生かせるようになって、
 
更に効果的なトレーニングができるように思います。
 
<解説書・参考書>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□