NOTE

ホークスの秋季キャンプ参加

7.サンプレイ宮崎での、福岡ソフトバンクホークスに帯同した、フェニックス・リーグが終わり、昨日から長崎に戻っています。
 
今日(10/29)の午前中には、ホークスの秋季キャンプ参加のために、また宮崎へ行きます。
 
今回の秋季キャンプでは、筋トレの新たな試みがあります。
 
これは今まで、ホークスだけではなく、おそらくどの球団も行ったことがないことだと思います。
 
革新的というよりも、画期的というよりも、革命的な試みのように思えます。
 
球団にはこのような機会をいただき、大変感謝しています。
 
同時に強い責任感が湧いてきます。
 
期待に応えられるように精一杯努力精進したいと思います。
 
 
ホークスの指導を通してプロ野球に関わり、5年という歳月が過ぎて行きました。
 
プロという厳しい競争社会の中で、何とか生き残っていることに不思議さを覚えます。
 
もっとも、筋トレの素晴らしさや凄さから言えば当たり前のことだと思います。
 
私がホークスに関わる以前は、単年での筋トレ指導者はいらしたようですが、5年という複数年での指導は過去にないことです。
 
なぜこのようなことが起きているのか?
 
それは時代の要請や環境もあるかと思いますが、
 
①トレーニング科学に基づく、しっかりとしたトレーニング理論があること
 
②私の持っている筋トレの技術がホークスに受け入れられたこと
 
これらの2点ではないかと思います。
 
①に関しては、一貫して東京大学大学院の石井直方教授の理論を採用して、徹底できたことがあります。
 
私は、40年間石井先生のアドバイスをいただき今に至っています。
 
石井先生には、東京の上野御徒町にあるトレーニングセンターサンプレイにおいて、トレーニングパートナーを務めさせていただきました。
 
その間、石井先生はボディビル大会において、日本・アジアのチャンピオンとなり、またドーピング検査が無い時代に世界で3位まで昇り詰めました
 
私はこのような状況の中で石井先生のパートナーを務め、トレーニング科学を学んで、それが今まで続いています。
 
たぶん石井先生直々にアドバイスをいただける関係が、私が引き出す筋トレの効果を最高レベルにしているように思います。
 
②に関しては、サンプレイの宮畑豊会長に学んだお蔭で、自信を持って指導できる自分がいます。
 
宮畑会長は、石井先生や私の師匠に当たる方です。
 
宮畑会長の弟子には他に、大相撲の小錦や曙、武蔵丸、レスリングのシドニーオリンピック銀メダリストの永田克彦選手などなど、日本や世界で活躍する多くのアスリートがいらっしゃいます。
 
また、歌手の長渕 剛さんやタレントのウッチャンナンチャンなどの方々もいらっしゃいます。
 
私がサンプレイにお世話になって技術力を磨いたことは、かけがえのない財産だと思っています。
 
 
今回のホークスの秋季キャンプでも、理論と実践において①②をしっかりと活用したいと思います。
 
その上で、今までにない何か新しい筋トレを見つけ出したいと思います。
 
それは、間違いなく選手の皆様のパフォーマンス向上にお役に立てると確信しています。
 
それでは、行ってきたいと思います。
 
明日からは、チャンプ地宮崎からの投稿になります。
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
写真:宮畑会長(左)、石井先生(中央)、私(右)
トレーニングセンターさんプレイにて
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□