NOTE

プルダウン系の種目

Ⅱ、広背筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
プルダウン系の種目
 
広背筋を使って、
肩の水平方向での内転(上や横に上げた腕を下に下げる)を利用する種目には、
 
ラットマシンプルダウンやチンニング(懸垂)、プルオーバーなどがあります。
 
これらの運動は協働筋として大胸筋を使います。
 
他には、
大円筋や上腕三頭筋(長頭)も同時に使われています。
 
その反対の動きで、
肩の運動として行うショルダープレスやサイドレイズなどの
 
外転(腕を横に開く)の動きよりも強い力を出すことができます。
 
水平方向の内転では
腕を側方へ60度開いた辺りが最大のトルクを発揮することになります。
 
このようなトレーニング科学の知識を用いて、
より効果を上げることができます。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□

661-%e2%91%a0661-%e2%91%a1