NOTE

プッシュアップ(腕立て伏せ)③<かまえ①>

789.IMG_5521Ⅰ、大胸筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
7、プッシュアップ(腕立て伏せ)
 
1)かまえ 
 
①床にうつむきに寝て、手を胸の真横から、手のひら一つ分外側に取る
 
プッシュアップの場合には、
手幅によって大胸筋に効かせることができるかどうかが決まります。
 
これは非常に重要なことになります。
 
ベンチプレスの時の手幅が、肩幅の1.6倍ほどと言われています。
 
これを基準として、手幅を決める方法を考えました。
 
まずは、床にうつむきに寝ます。
 
そして左右の手を胸の真横に持っていきます。
 
そから真横に、おおよそ手の平一つ分外側へずらします。
 
手の平の決め方は、
指と指の間を少し開けて、自然に押し上げることができる幅にします。
 
指の間隔を閉めてくっ付けた状態では、肩幅の1.6倍よりは狭くなりそうです。
 
できれば、実際にメジャーで計って決めることが正確な方法ですが、
現場ではほとんど行うことがありません。
 
従って、このような方法をとって決めることになりました。
 
<参考文献>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD:1999年11月30日発行)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
Making body is making our happy life
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
 
タトラボでは、
どなたでも参加いただける私の講習会(少人数制)を行なっています。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (タトラボ:高西トレーニング研究室)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□