NOTE

フロアプーリー⑱<注意点2>

Ⅱ、広背筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
11、フロアプーリー
 
4)注意点 
(2)膝を伸ばさない、猫背にならない
 
「かまえ」の時に膝を
ロックするようにして伸ばすと腰に強いストレスがかかり、
 
上体を垂直よりも前傾した姿勢では、
ほとんどの人が背筋を真っすぐに保つことができなくなります。
 
そのため、猫背になってしまいます。
 
猫背になると腰痛になるリスクが高まりますので、
そのようにならないように十分な注意が必要になります。
 
「うごき」の時には、
引き付けながら膝を伸ばすようにして行っている人がいます。
 
完全に伸ばしきると、
上体はかなり後傾してしまうことになります。
 
そうなると広背筋の可動範囲が小さくなり、
刺激が逃げてしまって、
 
上手く効かせることができなくなってしまいます。
 
それとやはり
猫背にならないように十分注意して行うようにします。
 
中上級者になって高重量に挑戦するようになると、
 
くれぐれも
腰痛を引き起こすことが無いように、
 
安全を最優先して行うことが大切です。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□

898.IMG_6288