NOTE

フリーウエイトとマシーンの長所と短所④

398..指導中第二章:筋トレの機能解剖学
2-2、トレーニング動作と筋力発揮
C、フリーウエイトとマシーンの長所と短所
 
マシーンの長所は、使い方が簡単でやさしく、安全性も高いことが挙げられます。
 
これは、フリーウエイトの短所をカバーするもので、且つ精神的なストレスも少ないことです。
 
フリーウエイトでは手首を痛めると胸や肩といった運動はできませんが、
 
ペックデックフライやサイドレイズマシーンなどでは行うことができます。
 
ショルダープレスマシーンやチェストプレスマシーンなどでも、
 
握り方を工夫すればできる場合があります。
 
カーフレイズマシーンやラットマシンなども、
 
フリーウエイトの短所(難しさと危険性)をカバーできるように作られています。
 
最近はやりのケーブルを用いていろんな角度で行うことができる、
 
フリーモーションのファンクショナル・マシーンはリハビリテーションに使えます。
 
石井先生はこれらの長所を、
「やさしさと安全性」というように簡潔にまとめられています。
 
明日は、マシーンの短所を説明いたいと思います。
 
<解説書・参考書>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
『筋肉まるわかり大事典』
(ベースボール・マガジン社)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□