NOTE

フリーウエイトとマシーンの長所と短所①

OLYMPUS DIGITAL CAMERA第二章:筋トレの機能解剖学
2-2、トレーニング動作と筋力発揮
C、フリーウエイトとマシーンの長所と短所
 
バーベルやダンベルなどのフリーウエイトとマシーンの興味深いエピソードがあります。
 
以前、マルヤジムの会員様で熱心にトレーニングされている25歳の男性会員様がいらっしゃいました。
 
お聴きするとその方は入会された時に、
数年バーベルを使ったスクワットを行わず、マシーンでレッグプレスだけをされていたそうです。
 
その結果400㎏/10回、
フルレンジでしっかりと下げてきってから、しっかりと押し上げることができるようになっていました。
 
また、太ももの筋肉もそれに見合うように、とても大きく発達をしていました。
 
ところが、
久しぶりにスクワットを行ってみましたが、100㎏/10回、正確に行うことができませんでした。
 
使っていたレッグプレスマシーンの傾斜角度が45度になっていますので、
 
計算上はスクワットで200㎏/10回できるはずですが、
 
実際には4分の1の重量も上げることができませんでした。
 
今でも私はその時のことを鮮明に覚えています。
 
このようなことの中には、
フリーウエイトとマシーンの大切な意味があるように思われます。
 
<解説書・参考書>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□