NOTE

フォーム作りの前に知っておくこと

10.石井先生と②トレーニング種目を行なう上で、筋肉を発達させるには、科学的な根拠に基づいた正しいフォームが必要です。
 
その前に、
「なぜ、筋トレ(筋肉づくり)を行うのか?」という問いに、
 
私は以下のような、
1、体を動かす<運動の発動>
2、体を守る<衝撃の吸収>
3、熱を出す<熱の発生>
4、血の巡りを助ける<循環の補助>
 
「筋肉の4つの役割を向上させること」と答えました。
 
筋肉の4つの役割は、筋肉をより太く、強くすることで向上します。
その結果として、健康があり、競技力向上があります。
 
そうすると、もう一つ大切な疑問が浮かび上がってきます。
 
それは、「筋肉はどのようにして太く、強くなるのか?」ということです。
 
この問いに答えることで、フォーム作りの準備が整うように思います。
 
高重量だけでなく、軽い重量を使っても、正確なフォームで行うことで筋肉を発達させることができます。
 
そのような仕組み(メカニズム)はどうなっているのか?
 
次回は、私が今まで学んできた、東京大学大学院の石井直方教授の理論に基づいて説明したと思います。
 
石井先生のお言葉を借りながら、できるだけ興味を持ち、おもしろさや楽しさといった、やる気を引き出す感情につながる説明をしたいと思います。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□