NOTE

フォーストレプス法⑥

269.603IMG_4252第三章:筋トレの処方
3-2、トレーニング処方上の工夫
B、フォーストレプス法
 
究極のフォーストレプスというのは、
補助されているが解らないくらい、自然なものではないかと思っています。
 
ベンチプレスの補助で
「補助されているのが解りませんでした」
 
そのようなことを言われることがあります。
 
私は、1980年代中ごろ、
トレーニングセンターサンプレイで石井先生が200㎏/10回以上、行っている時に補助をさせていただきました。
 
トレーニングパートナーとしてのこの経験はその後、
私の補助のテクニックを飛躍的に伸ばすきっかけを作ることになりました。
 
ベンチプレスにしても、スクワットにしても、
本当に力を出し尽くして満足できる状態はフォーストレプスにあると確信しています。
 
補助してオールアウトするまで行った人は、倒れ込んでしまい、喘ぐような状態の中で、
 
最高の笑顔で、また言葉で、
 
その喜び、楽しさを表現してくれます。
 
このようなトレーニングができるようになると、
その人にとっての最高の効果を引き出すことができそうです。
 
<解説書・参考書>
『みんなのレジスタンス・トレーニング』
(海山堂)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□