NOTE

ドローインの方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA2009年9月15日、『スロトレ』<完成版>
(高橋書店)石井直方・谷本道哉著
の書籍の中に、“ドローイン”が紹介されています。
 
その方法は、胸を張って背すじを伸ばし、お腹と背中をくっつけるようなイメージで行います。
 
私が行っている方法は、息を吐いてから止めて、それから上記のようなことを意識するようにしています。
 
簡単に言えば「お腹を凹ませる」ということになります。
 
ドローインは、「お腹をぐるりと取り巻いてコルセットの役割をする」という腹横筋を使った運動で、姿勢も良くなって、お腹を引き締めることができることが解っています。
 
是非、試してもらいたいと思います。
 
経験を積んで慣れてくると、「ドローインをしながら、スロトレの腹筋を行う」という方法もあるということが書籍の中で述べられています。
 
これは通常のトレーニングで行う、シットアップやレッグレイズなどでも行うことができます。
 
ドローインを行うと外側にある腹直筋は内側へ引っ張られて、より伸びることになります。
 
こうして腹横筋を使って腹直筋がよく伸びた状態から、縮めることになりますので、更に効果を高めることができます。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□