NOTE

チンニング(懸垂)①

Ⅱ、広背筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
12.チンニング(懸垂)
 
チンニングというのは懸垂のことです。
 
チンニングには体を引き上げる時に、
 
首の後ろ側にバーを持ってくるビハインドネックと、
 
首の前に側にバーを持ってくるフロントネックがあります。
 
また、背中を反らせる方法と丸める方法もあります。
 
更に、チンニングは肘を曲げる動き(肘屈曲)と
 
肩を回す動き(肩関節内転)の組み合わせになっています。
 
従って、主に腕を使う場合と広背筋を使う場合があります。
 
ということは、
広背筋を使う場合には、それに見合うようなフォームが必要になります。
 
広背筋に効かせるためには、肩の内転を主として意識することが重要です。
 
初級者の場合にはこのような知識がないと、
ほとんど腕の力で体を引き上げてしまうことになります。
 
チンニングを行う時には一般的に、
肘を曲げて腕に力を入れて引き上げるのがやり易いからです。
 
結果としては広背筋に刺激を伝えることできず、
腕に効いてしまうことになります。
 
それが経験を積んで中上級者になってくると、
 
腕の力を最小限にして、
広背筋を使って効かせられるようになってきます。
 
そこには広背筋を使うための
しっかりとした運動力学が働いています。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□

910.IMG_6583