NOTE

ダンベル・アップライトロウ①

Ⅲ、三角筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
19、ダンベル・アップライトロウ
 
アップライトロウはバーベルを使う以外に、ダンベルやケーブルのマシンを用いて行うことができます。
 
私は軽ダンベルでのアップライトロウを、応用種目として高齢者にも紹介しています。
 
理由としては、簡単に手軽にできるということがあります。
 
また、肩関節が良好な状態を確かめるということも考えています。
 
正確なフォームで行うことで、僧帽筋を上手く使い肩こりの予防もできます。
 
但し、肩や肘に何らかの違和感や痛みがある場合には無理をして行わず、
 
ケガや故障につながらないよう、
ショルダーシュラッグに変えることをお勧めします。
 
ダンベルの場合には、バーベルに比べてより自由に動かすことができ、
 
方法はほぼバーベルを用いた場合と同じです。
 
最初にダンベルを使って、正確なフォームをしっかりと覚え、
 
ある程度の重量を使えるようになってからバーベルに切り替える方法もあります。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私の
『こどもの筋トレ』DVDのご案内(2017.11.21発売開始)はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/311/1/

 
前回のDVDのご案内、
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□
1056.IMG_6962