NOTE

ダンベルプルオーバー⑭<かまえ①②③>

775.IMG_5500Ⅰ、大胸筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
6、ダンベルプルオーバー
 
1)かまえ 
 
①肩をベンチ台に安定した状態で固定する
②足幅は10~15㎝に取り、つま先は膝の真下にし、若干外側へ向ける
③足裏全体床に付ける
 
肩の固定をする時には安定した位置にします。
 
だいたいベンチ台の真ん中辺りでしっくりくる所に固定するようにします。
 
肩の位置が決まれば、今度は足の位置を安定した状態にします。
 
その時の足幅は10~15㎝にして、
カーフレイズを行う時のようなイメージが良いかもしれません。
 
つま先は膝の真下辺りにします。
 
その時には自然に少し外側へ向いています。
 
そして、余裕を持って、足裏全体を床に付けることで、
 
より安定した状態を作ることができます。
 
<参考文献>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD:1999年11月30日発行)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
Making body is making our happy life
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
 
タトラボでは、
どなたでも参加いただける私の講習会(少人数制)を行なっています。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (タトラボ:高西トレーニング研究室)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□