NOTE

スポーツは身体に良いか悪いか①

64.第五章:筋トレと健康
5-1、健康の維持・増進手段としての運動
A、スポーツは身体に良いか悪いか
 
トレーニングはいろいろありますが、
その中で筋トレは健康とどのように関わっているのか、とても興味深い課題だと思います。
 
石井先生は下記のご本の中で、健康を定義する必要性を説明されています。
 
健康という言葉には、
①フィジカルな要素、
②メンタルな要素、
③社会でのアクティビティという要素、
 
といったようなことが含まれているようです。
 
更に最近(1999年当時)では、
「健康であるこということが、長生きすることと必ずしも同じではない」
 
という考え方も出てきているそうです。
 
医学の発達によって長生きをすることは、自然に生きている動物としてみた場合、
ありえないことです。
 
人の場合は他の動物であれば既に死んでいる状態から更に5年、10年と寿命を延ばし続けています。
 
ここにトレーニングする意味が関わってくることになります。
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□