NOTE

スポーツは体に良いか悪いか③

583-img_5148第五章:筋トレと健康
5-1、健康の維持・増進手段としての運動
A、スポーツは身体に良いか悪いか
 
1999年より少し前に、
運動することにより私たちの身体から出てくる活性酸素が
 
体に悪いことが注目されることがありました。
 
これは科学的に明らかになったことであり、
 
また、スポーツはケガや故障の原因にもなることがあり、
決して良い面ばかりではないということもあって、
 
運動に対して悲観的な意見が出ていたようです。
 
しかし、歳をとっても活動的な生き方ができるという面に関しては、
明らかにプラスの要素になっていることも真実です。
 
高齢になっても、生活の中に運動を取り入れ生き生きと活動されている人がいます。
 
これから
下記のご本の中で、
石井先生が説明をされている内容を皆様に紹介して行きたいと思います。
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□