NOTE

スポーツは体に良いか悪いか②

591-%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%ae%e6%8c%87%e5%b0%8e第五章:筋トレと健康
5-1、健康の維持・増進手段としての運動
A、スポーツは身体に良いか悪いか
 
スポーツ(運動・トレーニング)と健康については、
人間の見方が以下のように2つあるようです。
 
①生物学的な見方、
②精神的・社会的により人生を豊かな人生を送るという見方、
 
私自身は健康を保って生きてい行くためには、それなりの努力が必要に思います。
 
ただ自然にかませて生きているだけでは、
自分がしたいことをするという質の高い生活を行うことが難しくなります。
 
例えば、仕事を休むことなく納得して行ったり、
家族で旅行や趣味を積極的に楽しんだり、
 
いわゆる、クオリティ・オブ・ライフ(QOL)ということで、
 
できるだけ質の高いより豊かな生活を送るということになります。
 
そのためには特別な工夫が必要になります。
 
そこにスポーツをすること、
そのスポーツに必要なトレーニングをすることの意義(意味)があります。
 
現代社会の中で、
人の場合は自然に生きている動物としてみた場合、ありえないほど長生きをしています。
 
その間、寝たきりや介護されることなく、
できるだけ健康でいたいと誰しもが願っていることです。
 
そして、人生を楽しむことができればいうことはありません。
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□