NOTE

スタンディング・フロントプレス①

Ⅲ、三角筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
15、スタンディング・フロントプレス
 
バーベルを立った状態で前から押し上げる種目を、
スタンディング・フロントプレスと呼びます。
 
またミリタリープレスという言い方もあります。
 
フロントプレスはバックプレスに比べると、
肩の屈曲(前方挙上:下げた腕を前に上げる)の動きが大きくなります。
 
より三角筋の前部と前鋸筋を使う運動になります。
 
手幅はバックプレスより狭めになり、
肘の位置が体の側面よりやや前になっています。
 
胸の張りや背筋(体幹)の使い方がバックプレスと異なります。
 
その分、バランスを取るのが難しくなってきます。
 
肘や腰への負担も大きくなってきますので、
肘痛や特に腰痛にならないように気をつけて行うようにします。
 
まずはバックプレスを覚えてから、感覚を大切にして、
 
必要に応じて取り入れることをお薦めします。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□
981.IMG_6904