NOTE

スタンディング・バックプレス㉒<『かまえ』での注意点>

Ⅲ、三角筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
14、スタンディング・バックプレス
 
4)注意点
 
かまえ
:体全体の力が抜けないようにする
 
『かまえ』でのポイントは
「足裏全体でバランスを取る」ということでした。
 
それには「体全体の力が抜けないようにする」
 
という注意しておかなければならない条件があります。
 
スムーズな『うごき』につなげるためには、
「ロケットの発射台」としての体があります。
 
体幹もそうですが、下半身の力も抜けないように、
 
体全体に意識を持っていって固定し、
力が抜けないように注意しながら、
 
足裏全体でバランスを取るようにします。
 
中上級者になると、
足裏の土踏まずにある重心を意識してバランスを取るようになります。
 
その上にしっかりと体全体を固定するようなイメージで、
 
力が抜けないように注意しながら『うごき』に入っていきます。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□
971.IMG_6664