NOTE

ショルダーシュラッグ⑦<うごき1>

Ⅲ、三角筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
20、ショルダーシュラッグ
 
2)うごき 
 
①上げる <呼吸:吸う、初級者:3秒(等速)、中上級者:1、2秒>
 
(1)バーベルを太ももに付けたまま、肩をすくめるようにして引き上げる
 
(僧帽筋を縮めて、肩を上げやすくするために頭を前に出す)
 
肩を落として僧帽筋を伸ばした状態から、
肩甲骨を上げること(挙上)によって、
 
バーベルを太ももに付けたままで引き上げて、肩をすくめるようにします。
 
初級者の場合には
僧帽筋の上部を大きく動かすようにして動きを覚えるようにします。
 
慣れてくると、
「かまえ」で肩を落とした時に胸郭を閉じ、
胸を少し丸めるようにしてから、肩を引き上げます。
 
肩を上げる時には顎を上げて、
頭を前に出すようにすると中部にも効かせることができます。
 
その時には、
猫背にならないように注意しながら、
胸郭を開くようにして、胸を張るようにします。
 
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
タトラボではパーソナル指導、
講習会(少人数制)を行なっています。
 
是非、
皆様のご利用をお待ちしています。
 
私の
『こどもの筋トレ』DVDのご案内(2017.11.21発売開始)はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/311/1/

 
前回のDVDのご案内、
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (パーソナルトレーニングジム・タトラボ)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□
1081.IMG_5621