NOTE

コレステロール③

639-img_4244第五章:筋トレと健康
5-4、筋トレと成人病
A、コレステロール
 
そのようなボディビルダーをよく調べてみると、
 
そのほとんどが薬物であるアナボリックステロイドを使用していたそうです。
 
そのことを注意して、
筋トレの前後で血液中の脂質の状態がどうなっているのか、
 
様々な角度から調べ直してみると、
①トレーニング後に、LBM(除脂肪体重)と最大酸素摂取量が少し増えた、
②明らかにLDLが下がって、HDLが上がった、
 
といったデータが得られたそうです。
 
この結果には大変安心しました。
 
つまり、筋トレは血中脂質の状態を悪くするのではなく、
逆に良くする方向で作用します。
 
しかし、アナボリックステロイドのような薬物を使えば悪くなることが解っているそうです。
 
最近の見解では、
筋トレには、心臓や血管系の疾患のリスクを下げる効果があるということになります。
 
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□