NOTE

エアロビック・トレーニングの功罪⑤

596-cimg0074第五章:筋トレと健康
5-1、健康の維持・増進手段としての運動
C、エアロビック・トレーニングの功罪
 
栄養素の中には、
ビタミンA・C・Eといったアンチオキシダント(抗酸化物質)があります。
 
アンチオキシダントは体の中で活性酸素による酸化を抑える働きがあります。
 
これらの栄養素は非常に酸化されやすい物質で、
加熱することで酸化されて、効力が無くなるそうです。
 
体の中にある物質が酸化される前に、
身代わりのような状態になって酸化され、活性酸素を抑えてくれているということです。
 
ということで、強度の高いエアロビック運動をしている場合は、
日頃からビタミンA・C・Eといった栄養素を多く摂るようにすることも大切になります。
 
しかしながら限界もあるようで、
運動を上手く調整しながらもこれらの栄養素をしっかりと摂ることが良さそうです。
 
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では、
筋トレのフォームについて紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□