NOTE

“ウォーキング”と“スロトレ”との比較

47.サイドバック運動には、有酸素運動と無酸素運動があることが知られています。
 
有酸素運動といわれているのは、下記のようなものがあります。
・ウォーキング
・ジョギング
・エアロビクス
・水泳
・エアロバイクなど
 
これらを行うと、心肺機能が向上するというメリットがあります。これは、確かに健康増進の
ためには大切なことです。
 
その特徴として、次のようなことがあります。
・運動の強さが低い
・運動中に脂肪を燃やす
・運動を長時間続けられる
 
これらのことから、誰でも手軽にできるということで1980年代にブームになったことがありました。
それ以来、「有酸素の運動をすると脂肪を燃やすことができ、ダイエットに最適である」といった考えをお持ちの方が大勢いらっしゃるようです。
 
ところが、
『スロトレ』<脂肪、燃えまくり。これが最後のダイエット!>(高橋書店:石井直方・谷本道哉著)という書籍の中では、
 
「有酸素運動だけでは、エネルギーを大量に消費できない!?」ということが解説されています。
 
1時間のゆっくりとした“ウォーキング”では、150Kカロリーしか使うことができません。
これは、ごはん茶碗一杯(約250Kカロリー)の5分の3(60%)ほどです。
 
ウォーキングだけで痩せようとしたら、大変難しいことが解ります。
1年365日、毎日行うとしても、あまりにムリがあり過ぎます。
そして、その効果は運動している時だけです。
 
無酸素運動としての“スロトレ”を行って3㎏の筋肉を増量することができれば、150Kカロリーの基礎代謝を上げることができます。
 
しかも
椅子に座るなどして安静に過ごしている生活では、それに20%ほどアップのおまけが付きます。
 
しかも、しかも、
1年365日、毎日150Kカロリー×1.2=180Kカロリーの消費があります。
それが、1日10分、週2~3回のスロトレで、可能になります。
 
その上、
スロトレは、ウォーキングと同じように、通常の筋トレとは比べものにならないくらい、誰でも、簡単に行うことができます。
 
ウォーキングとスロトレとのダイエット効果の差は、歴然としています。
 
このようなことからも、スロトレは、大変魅力的で、万人向けの素晴らしい運動といえます。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/
http://www.takanishi-fumitoshi.com☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□