NOTE

インクラインプレス⑦

719.IMG_5933Ⅰ、大胸筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
4、インクラインプレス
 
2)うごき
 
②上げる <呼吸:吐く、初級者の速さ:3秒、中上級者:1~2秒>
 
☆胸を張ったままで、押し上げる(中上級者用)
 
中上級者では、上げる時に、いっきに押し上げられるように、
 
下げる時は丁寧に、足裏の重心を感じながら、
 
肩甲骨の位置を確認し、
体の軸を通してバーの軌道づくりを行っているように思います。
 
初級者用の『うごき』には、その基礎を作る大切な目的があります。
 
脳科学の視点としては、
脳の中に高重量が使える正しいプログラムを書き込む必要があります。
 
それはまず安全をしっかりと守ることと、
その上で限りなく効果を上げるという最重要課題を叶えるための動きです。
 
 
タトラボ
http://tatlab.jp/
 
では3月にも、私の講習会を企画いたします。
 
お気軽にご参加いただければ幸いです。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
<参考文献>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD:1999年11月30日発行)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
『筋肉の使い方・鍛え方』
(ナツメ社)
荒川裕志著、石井直方監修
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
Making body is making our happy life
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (タトラボ:高西トレーニング研究室)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□