NOTE

インクラインプレス④

716.IMG_5931Ⅰ、大胸筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
4、インクラインプレス
 
2)うごき 
 
①下す <呼吸:吸う、等速:初級者3秒、中上級者:2秒>
 
(1)バーの真下に手首・肘を保ちながら、胸の上部(鎖骨に近いところ)に下す
 
フラットで行うベンチプレスより、バランスを取るのが難しくなります。
 
従って、バーをしっかりと見ながら、
最初のうちはゆっくりと等速で、安定感を大切にして、
 
バランスを保ちながら、バーが胸の上部に付くまで下します。
 
下す位置については、鎖骨へ近づくほどに三角筋に効いてきますので、
 
胸の上部を引き伸ばすような感じで、鎖骨の手前の胸の上部に下していきます。
 
慣れてくると、下す位置を5㎝の範囲で調整をして、
 
力が入りやすくて、しっくりとくる位置を探すことが必要になると思います。
 
中上級者では、高重量に挑戦するようになりますので、
 
そのような時には、更に両足でしっかりと支えて、
 
バーを見て下していきながら、
技術的には感覚を大切にしていくことも必要に思われます。
 
イメージとしては、
弦につがえた弓を慎重に弾くような感じが良いかもしれません。
 
 
タトラボ
http://tatlab.jp/
 
では3月にも、私の講習会を企画いたします。
 
お気軽にご参加いただければ幸いです。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
<参考文献>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD:1999年11月30日発行)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
『筋肉の使い方・鍛え方』
(ナツメ社)
荒川裕志著、石井直方監修
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
Making body is making our happy life
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (タトラボ:高西トレーニング研究室)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□