NOTE

インクラインダンベルプレス①

729.IMG_5481Ⅰ、大胸筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
4、インクラインダンベルプレス
 
バーベルを使ったインクラインプレスと同様に、大胸筋の上部を鍛える種目です。
 
石井先生は下記の書籍の中で、
インクラインプレスでの背もたれの傾斜角度を、標準的には45°としています。
 
この時、フラットで行うベンチプレスに比べて、
上げる時の力は70~80%程度になるようです。
 
私の経験から言えることはダンベルの場合、
傾斜角度を30°ぐらいにするとやり易いように思われます。
 
角度が大きくなるほど、
肩の筋肉である三角筋への負担が大きくなり、
 
大胸筋への寄与が減ってくることになります。
 
バーベルよりも安定性の面からも、
更に自分の体に適した状態に調整することも必要になると思います。
 
軽めの重量で練習を重ねながら、
安全を最優先にしながら取り入れることをお薦めします。
 
 
私の講習会の予定を、
タトラボのWebサイト、
http://tatlab.jp/
 
タトラボのフェイスブック、
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/

 
に掲載しましたので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
講習会には、
トレーナー、筋トレ愛好家、一般の方など、
 
筋トレに興味をお持ちの方はどなたでも参加いただけます。
 
お気軽にご参加いただければ幸いです。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
<参考文献>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD:1999年11月30日発行)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
『筋肉の使い方・鍛え方』
(ナツメ社)
荒川裕志著、石井直方監修
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
Making body is making our happy life
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (タトラボ:高西トレーニング研究室)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□