NOTE

インクラインダンベルフライ①

746.IG_5487Ⅰ、大胸筋とその周辺の筋肉群のトレーニング
 
5、インクラインダンベルフライ
 
インクライン台を使ったフライの運動です。
 
フラットのダンベルフライと同じく、
肩の水平方向内転(水平面で腕を後方から前方へ動かす)の動きを使って、
 
大胸筋の上部を鍛えます。
 
大胸筋全体を考えた場合、
ベンチプレスやダンベルプレスと組み合わせると効果的です。
 
主に胸の上部を使うために、ダンベルフライと比べて使用重量が軽くなります。
 
他は、フラットでのダンベルフライと同じように、
協働筋として三角筋の前部を使いながらも、
 
力学的な視点では、上腕二頭筋(力こぶの筋肉)も使われています。
 
この時、上腕二頭筋は、重量に耐えながら力を出していて、
 
動かないものに力を加えるという
「アイソメトリックな力発揮」を行っているということになります。
 
フラットでのダンベルフライと比べると、バランスの取り方が難しくなってきますので、
 
安全面を考えると、
まずはダンベルプレスやフラットでのフライを充分に練習してから行うようにします。
 
<参考文献>
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD:1999年11月30日発行)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
Making body is making our happy life
 
納得のボディメイクをあなたに・・・・。
 
 
タトラボでは、
どなたでも参加いただける私の講習会を行なっています。
 
私のDVDのご案内はコチラです。
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
□—————————-□
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
マルヤジム 会長
長崎県体育協会スポーツ医科学委員
ソフトバンクホークス・トレーニングアドバイザー(ストレングス担当)
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://tatlab.jp/  (タトラボ:高西トレーニング研究室)
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/TATLAB.umanechi/
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□