NOTE

アイソメトリック・トレーニング②

9..髙西文利第三章:筋トレの処方
3-2、トレーニング処方上の工夫
F、アイソメトリック・トレーニング
 
アイソメトリック・トレーニングは55年ほど前に、
ヘッティンガーという研究者が発表したトレーニング法だそうです。
 
その著書である「アイソメトリック・トレーニング」は、
ベストセラーになったということです。
 
その理由は、
①短時間で驚くような効果を上げる
②1週間に1回で良い
③簡単に行える
 
というようなことでした。
 
確かに、初心者には効果的な方法のようですが、
現在ではあまり行われていません。
 
それにはいくつかの理由があるようです。
 
私もほとんど、指導の現場で行うことはありません。
 
その理由を知ることで、
現在行われているトレーニング法を見直し、
 
更なる効果を引き出すことができそうです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□