NOTE

なぜ、筋トレ(筋肉づくり)を行うのか?

81.ダンベルプレス私たちは、身体を動かして、日々の生活をしています。
 
その体の基となる筋肉の役割は、以下の4つです。
1、体を動かす
2、体を守る
3、熱を出す
4、血の巡りを助ける
 
筋トレの目的には、おおよそ以下のようなことがあります。
①ひきしめ、メタボやロコモの予防改善
②老化予防・若返り
③競技力向上
④健康維持・増進、ストレス解消
⑤成長・発育促進
⑥病後や運動不足の体力回復
 
これらを筋肉の役割と結びつけて考えてみることで、「なぜ、筋トレ(筋肉づくり)を行うのか?」という課題に対する答えが出てきます。
 
より快適に、より速く体を動かすためには、どうしても筋肉が必要です。
 
関節や臓器を守り、ケガや故障を防ぐためには、どうしても筋肉が必要です。
 
疲労回復を促進し、脂肪が燃えやすい身体を作るには、筋肉が熱を出し、新陳代謝を上げることが必要です。
 
肩こりや冷え性を無くし、より強靭な体づくりには、栄養たっぷりの血液を、円滑に循環させることが必要です。
 
そもそも筋肉が無ければ、体を動かすことができません。私たちは身近に、老化を通して気づいています。
 
筋トレは、健康づくりにしてもスポーツでの活躍にしても、筋肉の4つの役割を向上し、その土台となる身体を作る運動です。
 
筋トレ理論と実践は、質の高い生活を送るための、人としての教養として身に付けるものと言えそうです。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□