NOTE

これからの投稿について

80.高西⑬以前のFB(フェイスブック)を振り返ると、技術面では肩の運動まで投稿していました。
 
その後、筋トレを開始した時からのこと、私が今まで筋トレを通して学んできたトレーニング理論、筋トレに対する考え方を述べてきました。
 
その間に、時間の経過と共にFBをご覧いただく方も増え、またマルヤジムや私個人のWebサイトのリニューアルや開設もしました。
 
そこで、もう一度、
①脚:スクワット
②胸:ベンチプレス
③背:バーベルベントロウ
④肩:バックプレス
⑤腕:バーベルカール、フレンチプレスライイング
⑥腹:シットアップ、レッグレイズ
 
といった、基本的なトレーニング種目を整理して、説明していきたいと考えています。
 
筋肉づくり(筋トレ)の実際の効果は、各トレーニング種目の正しいフォームに影響を受けます。
より効果を上げるためには、正しいフォームで行うことが必要です。
 
その正しいフォームを説明するには、
なぜ、筋トレを行うのか?
という質問から始まる、トレーニング種目全般に関わる、科学的な知識が必要に思います。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□